WordPress

WordPressアプリから記事を投稿する方法

WordPress

WordPressアプリを使ってiPhoneからWordPressする方法をご紹介します。


WordPressにJet packをインストール

まずは下のプラグインをインストールします。

Jetpack – WP セキュリティ、バックアップ、高速化、成長
Woo、Facebook、Instagram、Google との連携、バックアップ、スパム対策、マルウェアスキャン、CDN、AMP、ソーシャル、検索、お問い合わせフォームに最適な WP プラグイン

プラグインをインストールしたら、設定画面のいちばん下にWordPress.comからログインすることを許可します。

App StoreからWordPressアプリをインストール

アプリをインストールするとWordPressのアカウントからログインします。

アプリを立ち上げて、ログインまでできたら記事を書いてみましょう

新規投稿アイコン

ブロックエディターが開き、タイトルと最初の段落を入力できます。プラスボタンを押すとさまざまなブロックを追加できます。

全部で19ものブロックが用意されている

追加したプラグインなどは呼び出せないが簡単な記事ならアプリ内で完結できるくらいのテンプレートが用意されています。


テキストにリンク挿入も簡単



メディアの使用例

なかでも2カラムのメディアは簡単に操作することができ優秀。右に画像、左上に説明文、左下にリンクボタン設置などHTMLが苦手な人も感覚的に記事を飾ることができます。



ブラウザから編集するよりUIがスッキリしているので、アプリのエディターの方が好みです。

しかし、使える機能が少ないというデメリットもあるため、私はアプリであらかた書いたら下書き保存し、ブラウザからアプリではできないプラグイン機能などを書き足して公開にしています。

WordPressアプリでできることは少ないですが、いろいろな機能を試しながら少しずつ勉強していくのは楽しいです。また便利な機能があればご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました