ITWordPress

Google AdSense審査までの道のり 追記ありGoogleのコロナ対応

IT

ブログやサイトを運営し、情報発信をしているならせっかくならそこに大なり小なり収入があると、ますますやる気が出てきますね!

Google AdSenseの特徴は、成果報酬ではなく、クリック報酬ということです。広告をクリックしてもらいそのリンク先で商品購入やサービス契約まで行かずとも報酬が発生するとの事です。

サイト、ブログを準備しよう

Google AdSenseに登録するためにまずは広告を出すサイトが必要です。

どんなサイトでも広告を出せるわけではありません。Google AdSenseにはいくつも審査基準があり、それらを遵守する必要があります。その中でもドメインがあります。

独自ドメインであること

私は以前、FC2ブログを利用していました。たくさんのテンプレートを選ぶことができ、アフィリエイト広告も貼ることが出来ることで人気の高いブログサービスですが、無料版のドメインは「blog.fc2.com」となり、FC2が所有するドメインを使用することになります。

この誰かのドメインというのがまずAdSenseポリシーではNGとなります。有料版では独自ドメインの取得から各代行サービスもあり、FC2独自の広告も消すことができます。それから AdSense申請をすると許可が降りるサイトもあるようです。

ならFC2で良いんだ!ということで一時的に有料版で独自ブログを開設、 AdSenseに申請してみましたが何度も蹴られました。何度も内容を見直して申請しましたが何がポリシー違反に当たるのか結局わからず。。それから悔しくなりいよ色と調べ、WordPressに出会い、興味本位でWordPress.com にて開設しました。

※FC2ブログがダメというわけではなく、多くのアフィリエイトサービスに登録できるメリットは変わりません! AdSense登録という観点から本記事では割愛します( ̄▽ ̄)


WordPressって無料(タダ)でできるの?WordPressの始め方2パターン
 

WordPressには2種類のサービスがあり、私は当初WordPress.comからスタートしましたが、こちらも有料版を使用しないと独自ドメインを使用できないためGoogle AdSenseの審査は通りません。

・FC2ブログ→FC2ブログ有料版

・WordPress.com → WordPress.org

これまで沢山の勉強をしてやっとWordPressブロガーの仲間入りを果たしました。

ネタは薄くともまずはGoogle AdSenseの審査を受けてみました。

そして、次の段階であるブログの内容です。20ほどの記事をアップしましたが趣味の中から学んだことを紹介するブログという趣旨のため分野がまとまっていないのが現状です。これが次の問題。Google AdSenseの基準の一つに情報量と質、そして専門性に長けているかということです。大して腕もない素人のスナップ写真や洗車、WordPress大変だーなど現状のネタで厚みがあるとはいえません。。

Google AdSenseに審査を依頼する

ある程度サイト、ブログの中身が出来たらGoogle AdSenseの登録を行い審査を受けましょう。

左メニュー内サイト→サイトの追加

プラグインInsert Headers and Footersを使ってヘッダーに AdSenseコードを書き込みました。

本ブログにて申請を出してからはや4日が経過。まだ承認は出ていません。FC2の頃は48時間ほどで残念メールがきていたので、今回は審査に時間がかかっています。

AdSense登録の注意事項

ここまでに審査基準を書きましたが、他にもたくさんの注意事項があるようです。リンクがあることや、他の広告がないことなど、いろいろな情報が出回っています。

今回は全てのアフィリエイト広告を外して申請しました。

ひとつひとつ確認して対応していくしかないですね。


追記 2020/04/07

Googleからメールがきました。結果は審査できませんでしたと。。Google AdSenseのサイトから詳細を見ると下のような表示が。。

こんなところにも新型コロナウィルスの影響が出ていました。それはそうですね、アメリカ国内も大変な事態でしょうから。再審査を申し込むか、しばらく収束を待つか。悩みどころです。

タイトルとURLをコピーしました