Car

フリードGB5にナビ操作キット取り付け

Car

2020年式ホンダフリードの純正ナビに走行中もテレビ画面などが見れるナビ操作キットを付けてみました。

必要な道具

今回使った道具は、プラスドライバーと内張剥がしだけでした。

フロントパネルの外し方

スペース確保

フリードのナビはインパネのフロントパネル事 ごと取り外します。

まずは作業スペース確保のため、シフトロックを解除します。

シフトレバー脇の小さなカバーを外し、キーを差し込みます。キーを押し込みながら1番下まで下げておきます。

ナビの取り外し準備

ナビしたの窪みの天面を外し、奥に見えるボルトを2本外します。

手が大きい人はボルトが取りにくいかもしれないので、工具の先端が磁性ありのものを使うと良いと思います。

フロントパネルとナビの取り外し

ボルトを外した穴に手をかけてナビを手前に引っ張ります。

パネル全体が手前方向に抜けてきます。

コネクタに割り込ませる

製品と同じ形状のコネクタを探して本体との間に割り込ませます。

上から覗き込んでもなかなか見つからず、やっとのことでナビの下の方にあると分かりました。ナビを上に持ち上げて下から作業しました。

下からアクセス

コネクタに割り込ませたらナビを元に戻してアース線をボルトに挟んで完了です。

最後にシフトレバーを戻し、試運転を忘れずに。

ここまでの作業で30分もかからないくらいでした。定型句にはなりますが、自己責任ですぜ(ㆁωㆁ*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました