Car

カローラフィールダーに隠れた収納スペースを発見!

Car

クルマの収納スペースって大事ですよね。常に入れておく物、すぐ取り出せる物。使い方はさまざまです。今回は電装系シガー電源の分配器などたまにしか触らない物を入れておくのに十分なスペースを発見しました。

またまた仕事の相棒、160系カローラフィールダーの収納術に関する紹介です。

ドライブレコーダー、インバータなど多くの電装品を使用しています。そこで便利なのがシガーソケット電源の分配器。最近は分配器にUSB給電ポートもありとても便利です。

しかし、ドライブレコーダーの電源など普段あまり触れることのない電装品の余分なケーブルや分配器はゴチャゴチャしていてそのまま置いておくのはかっこ悪いですよね。荷物の出し入れの時なんかに踏んだりして断線や被覆が剥けたりすると危険も伴います。

今回は160系カローラのシガーソケットに近い場所で分配器やケーブルが収納できるスペースを見つけたのでご紹介。それがこちら!

運転席後ろ側がゴチャゴチャしていますが気にしないでください。この後ろのカバーを内張剥がし等でこじあけます。

カバーの下側に工具などを差し込めるスリットがあるのでそこからバキバキと浮かせていきます。スリットは左右にあります。カバーを取り外すとなんとステキ!かなりの収納空間が!しかもシガー電源ラインも遠くに見える٩(๑´3`๑)۶

ゴチャついた分配器関係をまとめて入れてケーブルを痛めないようにカバーを閉じます。

インバータは助手席シート下に置いて、コレでかなりスッキリしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました