Car

色々な洗車グッズを使う中でオススメ商品をご紹介!

Car

水洗い

まずはたっぷりの水で砂やホコリなどを流してあげます。普通のホースリールもいいけどこだわるなら世界のタカギにおまかせ!


シャンプー洗車

モコモコの泡で優しく包み込むように洗うことで洗車キズを最小限に抑えて洗い上げることができます。


モコモコ泡とコスパの両立は希釈タイプ

クリーミーな泡立ちとコスパを優先するなら希釈タイプがおすすめ。希釈する際にシャワーの水勢でクリーミーな泡にすることができます。

ガンコな汚れには原液タイプ

しつこい水アカや汚れにはスポンジにとってクシュクシュ泡立てる原液タイプを使いましょう。


洗車スポンジ

クリーミーな泡で優しく洗うならムートングローブがおすすめ。たっぷりの水と泡を含んで優しく洗い上げることができます。また、スポンジのようにヘタることもなく経済的。もしムートンが汚れてしまっても水の中でゆらゆらするだけで汚れがふわっと取り除けるので、お手入れも簡単です。

原液タイプのカーシャンプーにはとにかく泡立ちの良いものを選びましょう。とはいえ、使ってみるまでお使いのカーシャンプーと相性がいいかはわからないので試行錯誤が続くかも。


コーティング

クリーミーな泡で洗い上げたら、たっぷりの水で流してあげてください。その後はお好みのコーティング剤を施工します。

オススメポイントは施工性。いかに簡単で時間をかけずに出来るかに着目しています。

スプレーボトルタイプ

濡れたボディにスプレーして拭き取るだけの簡単施工。拭きあげも兼ねるため時短にもなりとてもオススメです。

希釈タイプ

代表というかおすすめはスパシャンシリーズです。1:100で希釈した液剤をスポンジなどにとりボディやガラスに塗り広げたっぷりの水で流すだけ。あとは拭きあげて完了です。

拭きあげタオル

洗車とコーティングを済ませたら、必ず拭きあげまで行います。水滴を放置していると乾く際に白い斑点となったり、炎天下ではレンズとなり塗装を痛めてしまうのです。

吸水性とキズの入りにくい柔らかさが重要です。また、大きな車は拭き取り面積も広くなるので大判が便利。

こちらのムササビクロスは大判のため広い面を効率的に拭き取ることができます。

一気に拭き取れる素晴らしいグッズですが、ぶっちゃけ絞るの大変です。購入前に考慮されるのであれば、バスタオル絞るの大変な人はおすすめできません。

そんな方には少しこぶりなモモンガクロスがおすすめですね!

以上、はまおがオススメする基本洗車グッズになります。

この内容でミニバンでの洗車は約1時間半コースです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました